なるべく空けたいムダ毛のお手入れ間隔

ムダ毛のお手入れ間隔をのばすためのグッズ

せっかくムダ毛処理を行ってもすぐにまた再生してしまったら、肌が十分に回復していない状態で次の処理を行わなければなりません。お手入れ間隔を空けることができないとダメージが蓄積されてしまい、肌トラブルのリスクが高くなってしまいますので、なるべく処理間隔を空けるようにしなければなりません。とはいっても、毎回同じ処理を繰り返していても状態は変わりませんので、間隔を空けるためのグッズを活用します。
発毛抑制効果のあるローションやクリームなどは、ムダ毛処理を行った肌にすり込むだけで再生を遅らせることができます。処理直後だけに使用すれば良いという類のものではなく、毎日継続してすり込むことが大切です。毛穴の開いた状態で使用した方が効果がアップしますので、お風呂上がりの使用が最適とされています。もっとも望ましいのは脱毛をした肌に使用することですが、除毛などの後であっても一定の効果は得られます。発毛抑制効果のあるローションやクリームは肌に優しいので、敏感肌の人やトラブル肌の人でも使用することができます。小さな子供であっても使用することができますので、安心して日頃のケアに活用することができます。

お手入れ要らずの肌が理想

ムダ毛は、毛母細胞が働いている限り再生を止めることができません。

ワキのムダ毛が綺麗になる方法

逆にいえば、毛母細胞の働きを鈍らせていくことができれば、再生に影響を与えることができます。最近の永久脱毛法の主流になっているレーザー脱毛や光脱毛は、少ない痛みで再生をストップさせることのできる方法です。サロンやクリニックに通って施術を受ける場合と、自宅で家庭用脱毛器を利用して処理する場合とがあります。これらの方法では休止期にあたるムダ毛に対しては処理を行うことができませんので、照射は複数回行う必要があります。しかし、何度も照射を行っていくうちに、再生してくるムダ毛が減っていき、やがて自己処理の必要がない状態になります。再生してこなければ肌を傷める処理を行わずに済みますので、コンディションも維持しやすくなります。
安全にお手入れを行おうとしてもリスクを無くすことはできませんので、肌のことを考えれば永久脱毛をしてしまった方が安心です。きれいに処理を行った後に数本程度再生してくることもありますが、その都度照射を行えば再びつるつるの状態になります。光脱毛なら照射される光に美肌効果もありますので、美容的な面から見ても優秀です。